プロのクズ見たけりゃ来れば?

読者の事を考えず、SEOを無視し、自分勝手に書く、それこそプロクズ(ブロ)ガー。

「ダメダメだー!!」出来ない自分を認めるのも強さだと思う。

どうも、自分に甘く他人に激甘なプロクズガーのぶです。

 

 

ダメダメだ!!!!

自分クソだー!!!

 

とか思ってる人多いよね。

私も前までは、自分は何も出来ないと思ってたのさ。

 

 

 

ただ、結論言ってしまうと、出来ない自分を認めたときに1段階上に上がれた気がするんだよね。

ここが出来ないからすぐに人に頼ろうってスタンスになれるのよ。

 

 

変に苦手なことをやってやる!!なんて思っても効率が悪いから、ここは任せて!!だけどこっちはお願いね!ってできるの。

 

 

 

そんなことを言いたいんじゃなくてさ!笑

 

私はね、昨日今日でかなりだらけたのさ。

午前のバイト終わりにアフィリ記事書くぞ!って意気込んでたのに書いてないし笑

 

全然ダメダメ笑笑

 

 

でも、それを認めてあげるってのがすごい大切で。

認められないと「もう続かないんだ、、、」「どうせ無理だったんだ、、、」みたいになりがちなのね。

 

言い訳と言われたら「はい、その通りです」てなわけ笑

 

 

別に今日できないだけで明日はできると思えば明日はやるし、もうダメだって思ったら何もできないんだよね。

あきらめたらそこで試合終了ですよ的な!!

 

 

 

思い立ったら即行動ってのは何かの始まり限定だと考えていて、それからって少し自分に甘くして継続していくことが大切になると思うんよ。

 

 

出来ない自分を認めるってのは強さなんだよね。

次は出来るっていう自信があるからこそ、素直に弱さを受け入れられるし。

 

私の場合は、単にやる気がなかったというのはある笑

あと、アフィリに関しては継続を重視してるから楽しくないと書かない笑

(あ、これ言い訳ではないですからね?)

 

ちなみにアフィリ記事は先月14くらい?

1記事1500〜2000を意識して頑張ってるぞー!!

 

 

 

また、関係ない話だったな笑

 

勉強に関しても同じで、算数で点数取れない自分を認めるってのはかなり難しい。

それでも、認めるだけで「次はどうしよう」と対策が立てられるんだ。

 

 

ソクラテスの無知の知と似ていて、知らないことを知ってる状態ってのがすごい大切になってくる。

つまり、出来ない状態を認識している状態。

 

 

〇〇が出来ない

 

じゃあどうする?

・人に頼る

・自分で頑張る

・時間を置いてみる

 

って判断ができるんだよね。

 

 

これをダメだー!この世の終わりだー!!なんて思ってても悩んでるだけで時間がすぎていく。

これ本当に勿体無い。

 

 

もちろん、自分で頑張るとかの中にも色々な選択肢があって、記事を書くというのを例に考えると、

 

・無理矢理にでも書く

・ネットで書きたい欲を出す何かを探す

・明日に引き延ばす

・本で楽に記事を書く方法を知る

・気分転換をしてみる

 

くらいかな?

(ちょろっと考えたやつなので不足が多いかな)

 

この判断から選択できるんだよ。

出来ない状態を認めるだけでね。

 

私の場合は明日に引き延ばす+気分転換をしたぞ!!

(いや、娯楽楽しんだだけかい!!!)

 

 

ってことで明日は楽しんで記事書いてきまーすっと!!!