プロのクズ見たけりゃ来れば?

読者の事を考えず、SEOを無視し、自分勝手に書く、それこそプロクズ(ブロ)ガー。

クリエイターって誰もが哲学者なんじゃないか?

どうも、最近哲学入門という本を読んだプロクズガーのぶです。

 

 

 

今日はタイトル通りに考えてみよ!!って感じの記事!

考えるのが好きな私にとっては比較的得意分野と言ってもいいかね!!

 

 

 

クリエイターとは

クリエイターって聞いて何を思い浮かべるかな?

 

 

 

作曲家、小説家、ゲームクリエイター、など。

何かを創作する方々だね。

 

 

つまり、ブログもクリエイターに入ると私は思っていて!!

全員とは言わないけど、大半はクリエイターかなと。

 

 

〇〇を通して何かを訴えている

作曲家であれば音楽を通して、小説家であれば小説を通して、ゲームクリエイターであればゲームを通して。

 

それぞれ何かを通して、自身の哲学を表現してるように見えるんだよね!

 

 

もちろんブロガーも、ブログ(文章)を通して自身の哲学を表現してると思う!

私も自分の哲学はあるし!!

 

 

結論

哲学者ではないけど哲学を届けようとしている。

 

 

哲学者は哲学を研究する人なんだよね。

そうなると、哲学以外で何かを発信している人は、哲学者とは言わない気がしてきた。

 

 

つまり、発信者は哲学を発信している。

クリエイターは何かを通して哲学を発信している。

 

 

 

そうなると、この世に哲学を発信している人がかなり多いって計算だね!!

哲学が自分で考えるための学問って言われてるせいもあるかな!

 

 

 

 

ちなみに、私の好きな哲学者はデカルト!

「我思う、ゆえに、我あり」の人だよ!!

 

私の解釈としては、「自分自身の思考だけは確実に真実だ」という言葉だと思ってる!!

全てにおいて捉え方が変わればどうにでもなると思ってるぞー!!!

 

 

ちょっと話ずれたけどこの辺でー!!!