プロのクズ見たけりゃ来れば?

読者の事を考えず、SEOを無視し、自分勝手に書く、それこそプロクズ(ブロ)ガー。

電車でリュックを前に背負う人ほぼいないとは恐ろしきかな〇〇

どうも、運転免許を持ってるのに電車しか使わないプロクズガーのぶです。

 

今回は、電車に乗ってて気づいた事実をもとにてきとーに考えて行くって回にしようかな!

 

事実ってのは、リュックを前で持つ人が3割もいない件について!

 

 

 

まずは、どういうこと?って人のために少し解説しとくぞ!

満員電車なら想像しやすいと思うんだけど、リュックを普通に背負ってる人いるじゃん?

 

あれって私からしたらどこに目つけてんだ?周りに迷惑かかってるぞって話なのね?

だから私はリュックを前に背負ってたのさ。

 

最近は満員電車でなくても前に背負わないと落ち着かなくなったけどね笑

少し意識して背負い方を見ると、前で背負ってる人少なかったわけよ。

 

今回はそこらへんについて私の考えをゆったーりと述べていこう!って感じ!笑

 

 

まずは、率直な結論

「見えないところで迷惑かけるのはタチが悪いぞ」

 

後ろで背負うってことは、見えない部分にリュックがあるってことじゃん?

普通に歩いてるぶんには何も問題はないわけよ。

 

ところがね、電車となると、狭いから後ろのリュックがぶつかりまくるわけ。

それでぶつけられた人が迷惑そうな顔であなたを見てもあなたの後頭部しか見えないわけよ。

 

つまり、迷惑かけたことを自覚できない

おじいちゃんにも言われたのさ、「迷惑だけはかけるな」って。

 

 

実際に後ろに背負ってて迷惑かけてませーん!って言うヤツいるかもしれないけど、ただ単に自覚してないだけね。

 

気づかないからなおせないのは仕方ないことではある。

 

 

キツめの意見を言うなら、後ろでリュック背負ってるヤツは他人の立場に立つことできない

そして、そういう方に限って他人のリュックが当たるとイライラ爆発させて舌打ちとか、押し返したりしがち笑笑

 

 

お互い狭い空間だからリュックが当たるのは仕方ないとは思う。

それでもリュックが前にある状態で人に当たったら、申し訳ないなって思えるし、舌打ちされたとしても仕方ないか無視しとこってなるしさ。

 

 

ちょっとキツめのこと言い過ぎたから少しだけメリットでも伝えとこうかな笑

 

リュックを前で背負うメリット!

 

物置みたいに使える

リュックの外観によるんだけど、私の場合は四角めのリュックにしてて、その上で本読んだり、スマホいじったりしてるんだよね。

腕もリュックに乗せるだけだから全然疲れないし!!

 

冤罪防止

何と言ってもこれよね。

腕がリュックの上にあるわけよ。

つまり、痴漢なんてできない!

 

取りたいものがすぐ取り出せる

リュックが前にあるのですぐに出せるんだよね!

後ろだと1回転させないといけないし、周りにもさらに迷惑かかるからね。

 

それに比べて前もちなら確実なスペースを確保してスーッと取り出すことできるからね!!

 

 

これぐらいかな?

思ったよりも少なめだ笑

 

 

んー、、、なんでリュック後ろに背負うんだろう。

 

若者の場合は、他人の立場に立てないくせに他人の視線は気にしがちだからだよな。

リュックを前に持つとダサいみたいな理由をつけて、他人への迷惑考えられないお方。

 

社会人の場合はあんまりリュックは見ないね。

手で持つリクルートバッグって言うのかな?わかんないけどサラリーマンのバッグ持ってるよね。

それを上に置いたり、足で挟んだりしてる。

もちろん、迷惑になんてなるわけがない!

 

 

 

ってなるとリュックの文句は学生向けってことになるね笑

同じ学生なのにとんでもないことしちまったな!!笑

 

電車でリュックを前に背負う人ほぼいないとは恐ろしきかな学生

 

謝りはしないが責めはするな!笑