プロのクズ見たけりゃ来れば?

読者の事を考えず、SEOを無視し、自分勝手に書く、それこそプロクズ(ブロ)ガー。

大人が言う「学生のうちは遊べ!」などはどういう事なのか大学生が考えてみた。

「何でもできるよ!」

 

「遊べ遊べ!!」


私「え?」

 

 

こんにちは!

のぶです。

 

今回は、「何でもできるよ!」の意図について

考えたので紹介します。

 

f:id:nonbut:20181016134000p:plain

 

 

はじめに

これを考えるきっかけになったのは、

アルバイトの休憩中に店長からかけられた一言 

 

 

「まだ若いから何でもできるよ!!」

 

 

この言葉を言われました。

 

もちろんそれまでも似たような言葉を

目上の方からいただいております。

 

「学生のうちは遊べ!!」

「何でも良いからやりこみな!」

「何かのオタクになりなさい」

 

 

その度に私は、

 

「遊ぶって金なくなるしパリピやん、、、」

「ゲームとかならやり込んでたけど、、、」

「オタクって乃木坂でも良いの?」

 

なんて思ってました笑

 

 

ただ、今回は私がブログを書いてることを

伝えてある店長から言われたので

とても意味のある言葉に感じました!!

(教えてはいません笑)

 

なので、その意図が気になりました。

 

大学生が考えてみた

大学生である私が考えてみました。

 

大人だからわかること、

大学生だからわかること、

 

その違いを読んでいくうちに

知っていただけたら幸いです。

 

「学生のうちは遊べ!」の意図

いやいや遊ぶってどういうこと!?

 

クラブ行ってワーワー騒ぐってこと!? 

私には難しそう、、、笑

 

 

大人によって様々でしょうね。

よし、考えていきましょう。

 

色々な経験をしろ

これが「遊べ!」の本質なんじゃないですかね。

 

クラブ行くっていうのも経験、

実際に行ってみてどう思うかでしょうね。

 

クラブって怖いイメージあるけど

行ってみたらただの話好きの集まりだった!とか

音楽好きな人が楽しく飲んでるだけだ!とか。

(行ったことないので想像です笑)

 

自分の勝手なイメージに執着せずに、

柔軟な思考を手に入れるためには、

イメージをぶっ壊す作業を

何回もする必要があります。

 

 

そのためには経験しかありません。

五感を使って、

イメージと言う名の偏見をぶっ壊すんです!

 

視野を広くしろ

遊ぶとは言ってもクラブにどハマりして

行きまくるなんてことではないと思います。

 

クラブに行ったり、

旅行に行ったり、

登山をしたり、

様々な事をしろって事です。

 

 

こんな遊び面白そう!!

今度ここ行くか!!

なんて話し合ってたら視野広がりますよね!

 

遊ぶために考えるようになれば

遊びの質も上がり、視野も広がるので

まさに一石二鳥ですね!!

 

全力で楽しめ

何事も全力で楽しむ人間。

 

何事も楽しまない人間。

 

もちろん前者の方が

圧倒的に魅力がありますよね?

 

遊びを通して、

全ての事を楽しめる人間になれって

事なのではないでしょうか。 

 

楽しんでる方が内面的にキラキラしています。

大人の方々は、

そのキラキラを見ることができるのでしょう。

 

私もキラキラしているのかな??

 

大切さを知れ

なんの?

 

 

『仲間』

 

 

遊ぶには仲間が必要になってきますよね。

 

1人で遊ぶことが多い私のような人もいますが、

学生なら仲間と関わっていきます。

 

その中で仲間の大切さを知って、

チームワークなどが育まれるのでしょう。

 

 

多く遊ぶほどに仲間の大切さは知れます。

何でも良いから仲間と遊ぶぞー!! 

 

ストレス解消法を知れ

これは1人で遊ぶ方にも当てはまりますね。

 

遊ぶと楽しいので嫌なことが忘れられます!

 

いざ社会人になり、

ストレスで潰れそうなときの逃げ道として

「これをすればストレスが無くなる!!」が

あるだけでかなり精神的に楽になりそうです。

 

それを学生のうちに知っとけということですね。

 

 

「何でもできるよ!」の意図

何でもって、、、

どういうことなんだろうか。

 

 

本当に何でもできる

3000時間〜5000時間

 

5000時間だとして、

1日5時間で割れば、2年7ヶ月

 

 

これは、公認会計士

筆記試験を合格するための勉強時間です。

 

 

約3年で筆記試験に合格し、

2年以上の実務経験を経て、

最終試験に合格すれば公認会計士になれます。

 

期間的には5年ですね。

 

 

ちなみに公認会計士は1、2を争うほど

時間のかかる資格になります。 

(他には弁護士、税理士など)

 

 

本当に何でもできる!!!

 

 

そこらへんのザコ大学生である私が

本気で勉強したら10年以内に合格できるかも!!

 

「為せば成る」

ということわざがあるように、

若いので時間があり、

為せる時間が多いんですね。

 

ただし、

これは挑戦を続ける必要がありますね。

 

私も挑戦し続けるぞー!!

 

 

まとめ

大人の方々は確実に私を思って

アドバイスをくれています。 

 

言いたい事をまとめると、

「今を楽しめ!!」

 

「大学生でしか

できない事をしろ!」

 

「時間は戻ってこないぞ!」

 

ではないでしょうか。

 

 

答えなんか探さず、
がむしゃらに挑戦するだけです。

 

子供っぽいですか?

 

大学生なんてまだお子ちゃまですよ笑

私はかなりお子ちゃまです笑

 

 

とりあえず何も考えずに、

何かに夢中になってみましょ!! 

 

(店長ありがとうございました!笑)

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

何か少しでも発見があれば嬉しいです。