プロのクズ見たけりゃ来れば?

読者の事を考えず、SEOを無視し、自分勝手に書く、それこそプロクズ(ブロ)ガー。

【短気】精神疾患との関連性をまとめました!〜徹底研究〜

「短気について」

 

「精神疾患も!?」

 

 

 

こんにちは!

のぶです。

 

今回は短気の研究をします。

f:id:nonbut:20181014095550p:plain

 

 

 

仮説と言う名の予想

まずは何も調べずに私が思う短気について!

仮説ほど大層なものではないので予想。笑

 

良い面と悪い面で分けて考えていきます。 

 

良い面

んー、、、あるの?

 

短気を褒めてる人を見たことがない。

 

むしろほぼ全員が短気に悪いイメージ

持っているんじゃないかな。

 

「すぐ怒るから怖い」

「なるべく関わりたくない」 など

 

 

 

それに短気を自覚してる人も

「短気嫌なんだよねー」

「直さないとは思うんだけど、、、」 など

 

 

そう考えると、

短気の方でも一部の方は本意での短気ではなく、

反射的で制御のできない短気で、

根は優しい方もいるってことか!!

 

直す必要性は本当にあるのかな?

 

悪い面

先ほど言った通り、

ほぼ全ての人が悪いイメージ!!

 

自身と周辺で考えてみよう!!

 

自身

・制御できない

・短気のせいで嫌われる

・ストレスがどんどんかかる

・直したいのに直せない

・怖がられる

 

私自身子供の頃の影響で

とてつもなく我慢強くなってしまったので

わからない!!!

 

想像だけじゃ限界が、、、笑

 

周辺

・いつ怒るかわからない

・常に気を配らないといけない

・大きな声を急に出すので身構える

 

くらい?笑

 

 

あまり悪い面は多くないけれど、

1つ1つが強者すぎるパターンだね!!

 

ポケモンで言うところの、

8バッチ獲得は余裕なのに四天王の3番目から

急に無双されまくるあれね!!

 

 

短気徹底研究

それでは、

予想は置いといて研究していきましょう!

 

なぜ研究するのか

まず、なぜ研究するのかを知って欲しいです。

 

短気には、

何度も言うように悪いイメージがありますね?

 

そのせいで短気の方は、

肩身が狭いんじゃないか

そう思いました。

 

 

なので、研究することによって、

短気は別に悪いことではないことを

証明したいんです。

 

様々な要因で短気になっていると思います。

それさえわかればイメージ変わるはずでしょう!!

 

 

短気の悪いイメージを払拭しますよ!!

 

短気とは

まずは短気の定義について再確認していきます。  

短気(たんき)とは忍耐力がなかったり、我慢ができない性質。また、些細なことでもすぐ怒ったり喧嘩っ早い人のことを指すこともある。同義語には、気が短い気短(きみじか)、気が早いなどが挙げられる。また、気長、気が長いという語はのんびりとして焦らないことを指し、対義語にあたる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/短気

一般的な認識ですね。

ここは特に説明もいらないでしょう。

 

 

20人に1人

こちらの文章をご覧ください。

米国のバーモント大学を始めとする様々な研究から、人に比べて特にカッとなりやすかったり、怒りを激しくあらわにする人がおよそ20人に1人存在すると明らかになっています。

https://mycode.jp/fumfum/angry-temperament

大学など様々な研究で証明されたデータです。

 

20人に1人はいかがですか?

多いでしょうか?少ないでしょうか?

 

私は妥当な気がします。

クラスの人数が40人であれば短気が2人。

まさにそのくらいの感覚でした。

 

 

もしも20人に1人が少ないと感じた方は、

短気の可能性があるかもしれません。

(類は友を呼ぶ)

 

 

発病のリスクが高い

「頭に血が上る」という表現がありますが、実際に、怒りは血液の流れに影響を及ぼします。怒って興奮状態になると交感神経が刺激され、「カテコールアミン」というホルモンが分泌されます。すると血管が収縮し、血圧が一気に上昇します。その結果、心臓や脳の血管に負担がかかってしまうのです。

https://mycode.jp/fumfum/angry-temperament

確かにイライラすると頭に血が上る気がしますね。

まさかそれが負担になっているとは、、、

 

そのせいで、発病や寿命にも

影響が出てくるということですね。 

 

歳を取ってきて短気だと

高血圧×短気になるので

特に注意が必要になってきます。

 

直そうと思った時に直すべきです!!

あなたが1番若い日は今日です。

 

 

遺伝的特徴

米国のマサチューセッツ・メディカルスクールの研究チームは、怒りっぽさと関連のある遺伝的特徴を明らかにするため、大規模な研究を行いました。研究チームが行ったのは、8747人の欧米人の遺伝子型と、怒りに関するテストとの関連解析です。
 研究の結果、rs6954895というSNPが「G」であることが怒りっぽさにつながると分かりました。さらに、このSNPの遺伝子型の「G」の数が多いほど、怒りっぽいと分かりました。

https://mycode.jp/fumfum/angry-temperament

 

詳しくないのでさっぱりわかりませんが、

約9000人の遺伝子を検査した結果、

「G」という型が短気の原因ということですね!

 

詳しい遺伝子型、テスト方法は

リンク先よりご覧になってください!

 

ここでは、日本人に着目します。

日本人の場合、約5%が「怒りっぽいタイプ」「やや怒りっぽいタイプ」に分類されるようです。

https://mycode.jp/fumfum/angry-temperament

5%なのでまさ20人に1人の割合ですね。

 

ただ、この5%は

心理テストによって導き出された結果です。

 

 

あくまで自覚してる人が5%ということは

忘れてはいけませんね。

 

精神疾患との関連性

以下は、

過度の短気の場合「関連性がある」と

予想される病名です。

 

どのような疾患の症状と鑑別(=区別)する必要があるか、

『DSM-5』では次のような病名が挙げられています。

 

・うつ病
・双極性障害
・重篤気分調節症
・精神病性障害
・反社会性パーソナリティ障害
・境界性パーソナリティ障害
・ADHD(注意欠陥。多動症)
・自閉スペクトラム症
・頭部外傷
・アルツハイマー病
・物質使用障害
・嗜癖性障害

http://mocosuku.com/2016112237662/3/

 

 

DSM-5とは、

DSM-5 精神疾患の分類と診断の手引

DSM-5 精神疾患の分類と診断の手引

 

 

1つ1つ説明していきます。

 

うつ病

うつ病は単なる精神疾患ではなく、精神身体の両面にわたって生命力が全体として低下してくる病態で、しばしば、さまざまな身体症状を主訴として臨床の各科を受診します。

http://sugiura-kokoro.com/treat/syoujyou01.html

 

うつ病という病名を

知らない方は少ないと思われます。

 

憂鬱であったり、

気分が落ち込んでいる状態を指します。

 

ただし、上記にも示されている通り、

生命力が全体として低下している状態に

陥っているので、大変危険な状態です。

 

双極性障害

双極性障害とは、うつ状態(うつ病エピソード)と躁状態(躁病エピソード)という相反する2つの極を繰り返す疾患であり、社会機能に弊害を伴う躁状態を呈する双極I型障害と、明らかに躁状態を呈しているが社会生活を維持でき入院を必要としない双極Ⅱ型障害に分けられます。

http://sugiura-kokoro.com/treat/syoujyou04.html

2つを繰り返す疾患ということですね。

 

躁(そう)状態って?

躁状態とは、鬱(うつ)の反対で、気持ちが高揚した状態、気分が大きくなった状態です。軽い躁の状態(軽躁状態)の時には、本人としては、とても気分がよく、次々とアイデアがわいてくるような感じがすると言いますが、周囲から見れば少し浮かれているように見えるでしょう。

http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/iyasi/2011/sou.html

 

極端に気分が落ち込んだ状態

極端に気分が上昇した状態

 

誰にでも当てはまる気がしますが、

この場合は両極端で、

特に変化が大きいということですね。

 

 

ここで疑問になるのが期間です。

繰り返すペースは?

うつ病エピソードは4か月~1年、躁病エピソードは2週~数か月

http://sugiura-kokoro.com/treat/syoujyou04.html

 

うつ病>>>躁病

うつ病の方が長いようです。

 

判断が難しそうですね。

 

うつ病が解消されて一気に躁状態に入るので

「やっと治った!人生バラ色だ!!」

なんて思うので精神疾患を自覚できないでしょう。

 

重篤気分調節症

重篤気分調節症は抑うつ障害の一種です。主に子どもに現れ、発達に相応しくないほど激しい易怒性(怒りっぽさ)が慢性的に(1年以上)持続することが基本的特徴です。https://e-heartclinic.com/sp/kokoro/yamai/f30/disruptive_mood_dysregulation1.html

読み方は、じゅうとくきぶんちょうせつしょう」

 

これを知っている保護者は

どれくらいいるのでしょうか。

 

また、発達に相応しくないとは

どの程度を表しているのでしょうか。

 

 

 

これは発達を理解した上で

子供を丁寧に観察しないといけませんね。

 

「子供っぽくない怒り方をするからこの生涯だ!」

なんて本来の事実とは異なる認識を

持っても子供に負担がかかってしまいます。

 

 

決めつけも良くない、無視するのも良くない、

慎重な判断を要する症状のようです。

 

精神病性障害

「精神病」は、妄想幻覚、解体した(まとまりのない)会話、解体した(まとまりのない)行動などにより、現実検討が著しく障害される疾患を示し、こうした症状を精神病症状、こうした特徴を精神病性という。

https://bsd.neuroinf.jp/wiki/精神病性障害

 

 今日では、精神病症状を主徴とする病態を精神病性障害と呼ぶ。

https://bsd.neuroinf.jp/wiki/精神病性障害

 

主徴とするなので、

他の症状も併合されているということですね。 

 

まとまりのない会話、まとまりのない行動

まとまりのないとはどの程度なんでしょう。

 

友人と話してると

あちこちに話が飛ぶ人もいますが、

それはまた別だと思います。

 

この障害は、

原因により区別がされているようです。

精神病性障害は、その成因によって、身体疾患によるもの、精神作用物質の使用によるもの、身体的基盤が明らかでないもの(統合失調症など)に大別される。

 https://bsd.neuroinf.jp/wiki/精神病性障害

 

特定的な症状を表す障害ではなく、

大まかなカテゴリーのようなものでしょうか。

 

人間で言う「体」で、その中にも

頭、胴体、腕、足があるということでしょう。

 

反社会性パーソナリティ障害

反社会性パーソナリティ障害は、社会の規範を破り、他人を欺いたり権利を侵害したりすることに罪悪感を持たない障害です。

https://www.e-heartclinic.com/kokoro/senmon/f60/f60_dissocial_personality_disorder.html) 

 

犯罪行為を

何も考えずにしてしまうということですね。

 

自分自身をコントロールできず、

他者の気持ちを尊重する前に、

自身の欲望だけのために行動してしまう。

 

「障害だから仕方ない」では許されない範囲です。

 

 

罪悪感を持たない感覚とは

どのようなものなんでしょうか。

 

小学校で道徳の授業を受けている時は

どのような気分だったんでしょうか。

 

 

いずれにしても恐ろしいですね。

 

境界性パーソナリティ障害

不安定な自己 - 他者のイメージ、感情・思考の制御不全、衝動的な自己破壊行為などを特徴とする障害である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/境界性パーソナリティ障害

 

症状の機軸となるものは、不安定な思考や感情、行動およびそれに伴うコミュニケーションの障害である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/境界性パーソナリティ障害#症状

不安定ということは、

感情で言えば喜怒哀楽が極端に激しく、

他者から見ればいつどの感情が

出てくるかわからないということでしょう。 

 

また、本人もその極端に激しい感情が

制御できずに困っている状態です。

 

 

衝動的な自己破壊行為なので、

自傷行為でしょうか。 

 

自傷行為だけでは決めつけられませんが、

しっかりと見極める必要性がありますね。

 

ADHD(注意欠陥。多動症)

多動性(過活動)や衝動性、また不注意を症状の特徴とする神経発達症もしくは行動障害であるhttps://ja.wikipedia.org/wiki/注意欠陥・多動性障害

 

こちらは教育に関わる方なら

聞いたことがあるでしょうか。

 

じっとしていられなかったり、

集中が続かなかったり、

黙っていられなかったり、

落ち着くのが苦手な症状です。

 

 

主に小学生以下に多く見られています。

しかし、最近では大人になってもADHDが

治らないと言われています。

 

 

誰しもたまには落ち着かなかったり、

集中が続かない時はあります。

 

頻繁に落ち着かなかったり、

集中が続かなかったりするのなら

一度慎重に見る必要がありますね。

 

自閉スペクトラム症

対人関係が苦手・強いこだわりといった特徴をもつ発達障害の一つです。

https://www.smilenavigator.jp/asd/abc/index.html

 

私も自閉スペクトラム症の児童と、

関わったことがあります。

 

感覚としては、

極端に人見知りか、人懐っこいかでした。 

 

対人関係に特徴があるので、

比較的判断のしやすい障害でしょうか。

 

個人的には、

障害というよりも個性だと考えています。 

 

最近の調査では子どものおよそ20~50人に1人が自閉スペクトラム症と診断されるともいわれています。

https://www.smilenavigator.jp/asd/abc/index.html

かなり多いかなと私は感じました。

 

40人クラスに1人いるかいないかですね。

特徴の一例などはリンク先よりご覧ください。

 

頭部外傷

頭に外から力が加わることで頭の皮膚、頭蓋骨、脳の損傷を来すことです。http://kompas.hosp.keio.ac.jp/contents/000276.html

 

これは頭部外傷により、

短気になるということでしょうか。

 

脳に損傷を来すので、

脳への影響も大きいでしょう。

 

 

頭部は短気に関係なく、

非常に重要な部分になります。

 

アルツハイマー病

アルツハイマー病は、不可逆的な進行性の脳疾患で、記憶や思考能力がゆっくりと障害され、最終的には日常生活の最も単純な作業を行う能力さえも失われる病気です。

http://adinfo.tri-kobe.org/worldwide-alzheimers-information/alzheimers-basics.html

 

こちらは高齢者の認知症の原因として

ご存知の方が多いです。

 

不可逆的ということで、

常に進行が続く恐ろしい疾患ですね。

 

 

日常生活などで支障をきたすので、

「もの忘れかな?」レベルで放置していたら

取り返しのつかないことになります。

 

自身を大切にするためにも

しっかり判断していきたいですね。

 

物質使用障害

物質の使用がやめられない物質乱用物質依存症のような使用上の障害、または過剰摂取が原因となる薬物中毒や、依存が形成されてからの減薬によって生じる離脱のような、物質と関連した障害の総称である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/物質関連障害

 

中毒や依存症ですね。

 

これは物質がなくなった状態の時に

短気になるという認識でいいでしょう。

 

特定の物が近くにないと

落ち着かない方は多いと思います。

 

私もガムがいつもないと落ち着かなかったり、

スマホがないと不安だった時期もありました。

 

 

スマホに関して、

スマホ依存症が多いと言われている現代では、

物質使用障害も理解がしやすい言葉ですね。

 

嗜癖性障害

ある特定の物質や行動、人間関係を特に好む性向である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/嗜癖

読み方は、「しへきせいしょうがい」 

 

こちらは、物質使用障害とほぼ同意義で、

有害にも関わらず好んでしまう障害です。

 

短気との関連性も上記をお読みください。

 

 

さいごに

「あれ??」

 

「私も当てはまるかも?」

 

なんて思いましたか?

 

私の伝えたかったことは1つです。

誰にでも短気な部分があって、

それが周りより強い人が短気

と言われているだけなんです。

 

 

あなたも見る人によっては

短気と思われるかもしれません。

 

それなのに短気な方に

どうこう言うなんて意味わかりませんよね。

 

 

 

短気の方でも生きやすい配慮ができるのは、

短気を理解しようとしているあなただけです。

 

 

何でも良いので、

これを機に少しだけ変えてみませんか?



最後まで読んでくださりありがとうございます。

何か少しでも発見があれば嬉しいです。