プロのクズ見たけりゃ来れば?

読者の事を考えず、SEOを無視し、自分勝手に書く、それこそプロクズ(ブロ)ガー。

【苦手な人】「苦手だからこそ関われ!」関わりたくない人を有効活用する方法はこれだ!

「この人苦手!!」

 

「それならこれを意識!」

 

こんにちは!

のぶです。

 

今回は、どうしても苦手な人と関わりたくなる方法を紹介します。

f:id:nonbut:20180927101624p:plain

 

はじめに

どうしても本能的に苦手な人いますよね。

 

 

「向こうから話しかけてきた!」

 

こんな時あなたはどう思いますか?

 

。⚪︎〇(早くどこかへ行ってくれ)

 

。⚪︎〇(関わりたくない、、、)

 

 

私も以前は同じでした。

嫌いではないけど苦手、、、

 

どうしても

なんとなく

わからないけど

苦手!!

 

有効活用する方法

私はこの方法を意識してからは、

「苦手だからこそ関わろう」と思えました。

 

そして、

苦手から好きに変わっていくこともあります。

 

反面教師にしてみる

反面教師(はんめんきょうし)とは、反省の材料となるような人や事例を指す。

 

苦手な人がいた時は、

なぜ苦手なんだろう?

苦手と感じる部分はどこだろう?

 

これを意識して観察しまくりましょう!

 

あなた自身に当てはめてみる 

例えば、「この人はしつこいから苦手」と

思っていたとします。

 

実はあなたもしつこいかもしれません

 

 

普段からあなたの言動を、

客観的に見る癖をつけましょう!

 

そして、

それに気づかせてくれた苦手な人に感謝!!

 

指摘してみる

これはかなり勇気がいることです。

 

「どうせ逆ギレされる」

「言っても変わらない」 

 

この考え方は正しいです。

 

しかし、そう思うからこそ意味があります。

あなたが勇気を出せるんです。

指摘した後はスッキリしますよ。

 

逆ギレされても相手が離れていくでしょう。

逆に受け止めてくれれば仲良くなれます。

 

 

どちらに転んでもあなたは得をします!!

 

耐性をつけてみる

あなたはこれからも多くの人と関わります。

 

 

これから今以上に苦手な人が出現する可能性

ありますよね? 

 

 

その人が、あなたの成功の鍵を握る方だったら

どう思いますか?

 

面接官、取引先、上司、(近所の方)など

 

 

・・・

「関わりたくないけど仕方ない」ですか?

 

それを「あの人に比べればここはマシだな」

思えるようになりましょう!

 

そのためには、

今関われる1番苦手な人と積極的に関わり、

耐性をつけるしかありません!

 

良いところを見つけてみる

他人の長所を見つけるのは得意ですか?

 

人間は他人の欠点を見つけるのが得意です。

逆に、長所はしっかり見ないとわかりません。

 

 

苦手な人の場合、

欠点がさらに多く見つかりませんか?

 

苦手な人これも遅い、、あれもできない、、、

 

 

長所が見つかりづらいからこそ見つけます。

特訓です!

 

これで長所を見つけられるようになれば、

普段から使えますよ!

 

また、

意外な長所を発見して尊敬する可能性も!

 

さいごに

いかがでしたか?

嫌いな人と関われそうですか?

 

「この人嫌い!!」よりも

「この人を今有効活用してる」

こちらの方が優越感湧きませんか?

 

表に出さなければ何も問題はありません。

 

おそらく嫌いな人はずっとそのまんまでしょう。

変えられるのはあなたの捉え方です。

 

嫌いで嫌な気持ちになるなら少し変えて、

良い気分にしちゃいましょう!

 

 

 

最後まで読んで下さりありがとうございます。

何か少しで発見があれば嬉しいです。