プロのクズ見たけりゃ来れば?

読者の事を考えず、SEOを無視し、自分勝手に書く、それこそプロクズ(ブロ)ガー。

【就職】「企業奥義学歴フィルター!」は私には向いてない!!〜理不尽でも良いじゃん〜

企業「奥義学歴フィルター!」

 

「ぜひ落としてください!」

f:id:nonbut:20180920101346p:plain

こんにちは!

のぶです。

 

今回は学歴フィルターがあるならぜひ落として欲しいと思う理由を紹介していきます。

 

 

 

 

 

学歴フィルターとは

まず、学歴フィルターを軽く説明します。

簡単に言うと大学名でランク付けされます。

 

イメージしにくい方のためにお金を使って説明しますね!

 

 

あなたの前には約1万枚の小銭があります。

f:id:nonbut:20180920081346j:plain

 

「この小銭の中から100枚無料であげましょう。」

 

「ただし、制限時間は60秒です。」

 

「始めて下さい!」

 

この場合あなたはどうしますか?

おそらく500円玉を探しますよね。

(※500円玉は120枚)

 

仮に全て1円なら100円

逆に全て500円なら50000円

 

 

500円玉の色を探すでしょう。

なら、手元が見えなかったら?

 

小さい小銭(1円、5円、50円)を落とします

手の感覚でフィルターをかけるんです。

 

中には10円もありますが、100円500円と高額が手に入る確率が上がります

 

 

これが学歴フィルターになります。

 

なぜ使うのか

先ほどの解説をしつつ、なぜ学歴フィルターを使うのかです。

 

高額が手に入る確率が上がるからです。

 

先ほどの例えは、

金額=就活生の入社後の活躍度

約1万枚=ES(エントリーシート)の数

100枚=内定者数

60秒=採用活動に使う時間

 

実際に、私が採用活動をしているわけではないので時間は感覚です。

とりあえず短めなイメージです。

 

 

 

この短い時間で1万枚のESの合否を決めます。

そうなると1枚あたり0.006秒

(流石に限界を超えて来てる、、、笑)

 

 

正直1枚1秒以内で見る必要があるんですよ。

それで手っ取り早いのが学歴

 

名前の知られている大学なら能力が高い確率があります。

中には10円もありますがそれは次の選考で落とせます。

 

一気に線引きできるからこそ学歴フィルターを使わざるをえません。

楽して優秀な学生を選べます

効率的で合理的!!

 

どんな企業が使うのか

私のイメージでしかないので参考程度に!

 

応募が大量の企業

内定者数にもよりますが1000枚以上エントリーがくれば使いそうです。

エントリーが減るほど1人にかけられる時間は増えますが、それでも負担は大きいですし。

 

高学歴の社員が多い企業

今まで雇った社員が高学歴。

さらにその社員が全員優秀。

だとしたら高学歴への信用が上がりますよね。

 

さらにOB・OGも多いです。

なので上下の関係が良くなるのも早い!!

 

他にもありますがこの記事ではこれくらいにします。 

 

落としてほしい理由

ここからが本題になります!

 

同期が大量すぎる

同期が100人なんて多すぎる!! 

せっかくの同期なら全員の顔と名前覚えて仲良くなりたいです。

 

それなのに100人!?

いやあ、厳しい笑

 

 

多くても30人ですかね。

 

OB・OGがいない

私の大学は有名ではありません。

人に言うと聞き返されたりします。

 

知ってる人がいれば奇跡!ってレベルです笑

 

もしも、電車に乗って隣に乃木坂が座っているくらいの確率で内内定をもらうとしますね。

 

「えぇ!?!?」

「乃木坂の方ですか!?」と笑

 

 

内々定もらえるのは嬉しいけど、、、

入社した後がキツい!!

 

周りは高学歴同士繋がっていく、、

「同じ大学なら可愛がったる!」

「OB訪問した子だ!」

「あの先生の授業面白いよなー」

 

 

これが俗に言う”ガクハラ”です。

学歴ハラスメント。

 

働く時に大学名を言いたくない

「何大学の方ですか?」

「〇〇大学ですよー!」

 

「で?」

大学名で何かわかりますか?

学部とかは気になりますが、大学名って、、、

 

結局仕事ができる方なら十分なのでは。

この当たり前のような挨拶が私は嫌いです。

 

高学歴のために作られたような挨拶!

 

挨拶変えましょうよ。

「何学部でしたか?」

「教育学部ですよ!」

 

「教員免許とか持ってるんですか?」

 

はい、話が続いていきます!!

大学名よりも共通点が見つかりやすい学部名!

名の知れてない学部こそ中身が知りたくなる!

 

まさにwin-win 

 

内面を見て欲しい

私自身内面に自信があるわけではありません。

 

「内面なら内々定確実だわ!」

なんて思えるほど能力ありません笑

 

それでも内面を見て欲しい。

 

そもそも学歴フィルター使われたら内面なんて見られもしないですが。

しっかり見てくれる企業さんで働きたいです! 

 

学歴フィルターは理不尽?

あなたは理不尽だと思いますか?

私は全く思いません。

 

高学歴の人は相応の努力をしています。

名の知れた大学に入るには私がしなかった努力を確実にしています。

 

 

その努力が報われるのがフィルターです。

 

「名前だけで印象が良いなんて変」

「高学歴=優秀ではないのでは?」

 

私は以前までこれを思ってました。

けれど普通に考えれば違います。

 

大学受験の努力=大学名

大学名=努力した証明

 

学歴フィルターとは大学名を基準に、努力した証明があるかないかを判断するものなのです。

 

理不尽ではない!!

私が努力しなかったのが悪いだけです。

 

羨ましいから理不尽なんて言葉を使って批判をするのは簡単です。

それよりも事実を認めましょう。

 

高学歴でない事実を。

 

認めた上で私みたいに妥当な理由見つけましょう笑

 

さいごに

学歴フィルターという制度には反対しません。

どちらにもメリットはあります。

 

私は名の知れてない大学なので学歴フィルターかけられたら99%落とされます。

 

 

学歴フィルターがある企業ってどうですか?

私はあまり良い印象がありません。

 

働く時に大学名なんて必要ない職場が良いです。

 

 

そうは言っても人によって様々です。

私の意見は以上です。

 

あなたも考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

最後まで読んで下さりありがとうございます。

何か少しでも発見があれば嬉しいです。