プロのクズ見たけりゃ来れば?

読者の事を考えず、SEOを無視し、自分勝手に書く、それこそプロクズ(ブロ)ガー。

何で何かしらの発見を提供したいの?〜私がブログを書く目的〜

プロフィールからのリンクになっているので

プロフィールから読んでくださると嬉しいです!

www.nobu-daily.com

 

 

こんにちは!

のぶです。

 

今回は、ブログを書く理由その2、

読者様に何かしらの発見を提供したい

について紹介します。

 

 

 

発見を提供したいってどういうこと?

 

私が思う発見とはを書いていきます。

 

結論から言うと、

「何でもいい!!」

 

良い意味や悪い意味の発見があれば嬉しいです。

 

『良い意味』

・これは初耳だ!

・ちょっと試してみようかな!

・そんな考え方もあるんだ!

・このブロガー気に入った!

・面白い記事だなー!     など

 

 

『悪い意味』

・もう読みたくない

・つまらん

・この意見には反対

・文章下手すぎ

・このブロガー嫌い など

 

 

わかりやすいように『悪い意味』とはしてますが、私にとってはどちらも嬉しいことです。

 

 

私の書く記事は嫌いだっただけです。

 

嫌いということを発見できたら

もう私の記事を見てはくれないでしょう。

 

それでも良いんです。

結局決めるのは読者様です。

 

 

私自身も無理しては読んで欲しくないです。

 

苦しんで読むなら他のブロガーさんの記事を

読んだほうが絶対に有益になります。

 

実際のブログがこちら

 

・人生を楽しむための発見

www.nobu-daily.com

 

・トライポフォビアという雑学の発見

www.nobu-daily.com

 

・ブログをするべき理由の発見

www.nobu-daily.com

 

全てのブログが対象になります!! 

 

 

なぜ発見を提供したいの? 

 

過去を元に書いていきます。

 

大阪に行った過去

急に!?と思わず読んでください!

 

私が1人で大阪に行った時です。

楽しかったですよ!!

 

思い出話をするつもりはないので省略。

 

心斎橋に行った時です。

グリコの橋で伝わりますか?

 

歩いていると、観光客が多いこと!!

とりあえず、人混みから離れることに。

 

数人しかいない場所に着きました。

たったの1分ほどで

TVではあんなに賑わってる風に見せているのに

少し離れれば観光客はいません。

 

当時の私は本当に衝撃でした。

グリコの橋以外何もないじゃん!です笑

 

正直どちらが良いかなんて立場によります。

観光客からすれば物足りない。

地元民からすればちょうど良い。

 

それでも、

事実は事実として伝えるべき

そう思いました。

 

人によって賛否両論でも事実は伝えるべき。

TVは目的に沿って賑わってる場所だけを

放送しています。

 

 

なら、ブログの目的は?

 

必要な人に必要な情報提供

 

逆に1番迷惑なのが事実を書かないことです。

別に、悪いものは悪いで良いと思います。

 

悪いことが知れて良かったという人もいます。

それを違った事実にすると大変ですね。

 

私は事実だけを発信したい!

 

知らないことを知ってほしい

私は無知ということを知りませんでした。

 

ソクラテスの「無知の知」という言葉もあるように知らないにも2種類あります。

2種類は、「知らないことも知らない状態」

知らないことを知っている状態」です。

 

ここで生まれる疑問が、2つの違いは?

 

もちろん、

知らないことを知っている状態の方が良いです。

 

なぜなら人の意見を受け入れられるからです。

自身の答えが間違っている可能性があると思えるのは、知らないことを知っているからです。

 

逆に知らないことも知らない状態だと自身の答えが100%正しいと勘違いします。

人に意見されることをとても嫌います。

あなたの周りにもいませんか?

 

 

私は頑固で自分が全てを知っていると

勘違いしていました。

 

でも、「無知の知」という言葉を知り、少し周りを見ると知らないことばかりです。

身近だと自分自身、ビジネスマナー など

 

私自身まだまだ無知ですが、

知っていることもあります。

 

それをどこかの誰かへ教えたいんです。

 

 

知らないことを知れた瞬間って嬉しいですよね。

嬉しいことを私ができたらどれほど嬉しいことか!

 

 

まとめ

 

・知らないことを知ってほしい

・発見は楽しい

・発見を提供できる人間になりたい

 

まとめるとこのような理由になります。

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

何か少しでも発見があれば嬉しいです。