プロのクズ見たけりゃ来れば?

読者の事を考えず、SEOを無視し、自分勝手に書く、それこそプロクズ(ブロ)ガー。

何で様々な悩みを解決したいの?〜私がブログを書く目的〜

この記事はプロフィールからのリンクになりますので、

そちらから読んでくださると嬉しいです!!

www.nobu-daily.com

 

 

 

こんにちは!

のぶです。

 

今回は、ブログを書く理由のその1、”様々な悩みを解決したい”について紹介します。

 

 

 

悩みを解決したいってどういうこと?

 

なぜ悩みを解決したいのかの前に!

どこからが悩みなのか、私が思う悩みの範囲を伝えときます。

 

「悩みの範囲は全て」

 

あなたが今悩んでいることも解決したいです。

しかし、悩みを解決すると言っても限界があります。

 

解決したくても無理な悩み

・実体験のない悩み・・・結婚、会社など

・悩みではない悩み・・・答えが決まっている

・専門分野の悩み・・・プログラミングなど

 

 

逆に上記以外は全てを解決したいです。 

実際のブログがこちら

 

・優柔不断で悩んでいる方向け

www.nobu-daily.com

 

・メモ帳や手帳を最後まで使いきれない方向け 

www.nobu-daily.com

 

・短所を気にしすぎている方向け

www.nobu-daily.com

 

他にも色々書いてありますので見てください!

 

 

なぜ悩みを解決したいの?

 

まずは私の過去を知ってもらった後に理由を伝えます。

 

私は自身が大嫌いだった

小学3年生頃から私は私が大嫌いでした。

特に嫌いだったのが顔です。

 

今では顔が嫌いではなくなったものの、

中3までは自分の顔を鏡で見たことがほとんどありません。

 

 

自己肯定感の低い私は、生きる価値がないとずっと考えていました。 

 

小4の頃はなぜ自分は生まれたのか、本当に価値のある人間なのかを自問自答数日々でした。

その頃は友達が目の前で亡くなっていく夢が多かったです。

 

 

根本がネガティブと思い込んでいた私は、考えること全てがマイナス思考でした。

「できっこない」

「他の人の方が優秀だ」

 

実際に私が何かで1番になったことはありません。

勉強も普通で、中学ではオール3を2回取っています。

 

 

私は段々と悩む気力すら起きなくなり、無感情で生活するようになりました。

無感情になった私は相手に合わせることしかしません。

 

笑えば笑う。

話せば話す。

 

まるで映し鏡のように相手に合わせていたと思います。

 

以上が無感情になるまでの経緯です。

 

解決したい理由

無感情になると悩みすら思い浮かばないんです。

 

つまり、悩みが思い浮かぶだけで幸せなんです!

でも、その悩みが解決されない状態が続くと悩みすらない状態になります。

 

悩みすらない状態は、です。

 

 

私が無感情になっていた期間は小4〜大2年の約10年間

ろくにこの期間は思い出せません。

修学旅行などは思い出せますが景色だけ。

 

友達との記憶なんて指で数えられるほどしか思い出せないです。

 

このを経験してほしくないんです。

なぜなら自己肯定感が非常に下がるからです。

 

 

私が悩みを解決することによって読者に、

「生きる希望」を与えたい!

 

 

悩みが解決すると1歩前進した気持ちになりませんか?

そして、また悩みが生まれて解決をし、1歩前進して行く。

 

↑の繰り返しが悩むことの楽しさです!

 

これを私がお手伝いしたいんです。

 

 

まとめ

 

・私の経験から

・悩むことを辞めて欲しくない

・少しでも楽しく生きて欲しい

 

まとめるとこのような理由になります。

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

何か少しでも発見があれば嬉しいです。