プロのクズ見たけりゃ来れば?

読者の事を考えず、SEOを無視し、自分勝手に書く、それこそプロクズ(ブロ)ガー。

【就活】企業選びの考え方は私生活でも使うべき!優柔不断な人は必見!

こんにちは!

 

今回は、企業選びの思考を私生活に使うと有益な理由を紹介していきます。

 

 

就活の企業選びってどんな感じなの?

 

企業が多すぎて大変だよ、、、orz

 

就活って大変そうだミー

 

 

 

 

企業選びについて

 

 

企業選びの難しさを簡単に教えて欲しいミー!

 

企業選びは恋人選びとも言われてて、運命的な出会いをすれば難しいと思わないかもね!

 

企業は400万以上あると言われております。

400万人の異性から1人を選ぶということになります。

 

 

恋愛は好みのタイプとかあるから良いけれど、企業となると難しそうだミー、、、

 

ミー、それは違うよ! 企業にもタイプがあるんだよ。

 

ミーは家庭的で優しいタイプが良いミー!

 

ミーの思い描く家庭(群)って何人くらい?(。。。ミーアキャットにもタイプがあるのか)

 

見張り仲間が欲しいから10人くらいが良いミー!

 

それならベンチャーでアットホームな社風の企業がタイプってことだね!

 

 

企業が400万社あると言ってもそれぞれタイプがあります。

・勤務地

・働いてる人数

・仕事内容

・社員の雰囲気

・給料

などなど

 

色々なタイプから優先するものを決めて選んでいきます。

人によっては知名度なども優先するかもしれないですね!

ミーの場合は人数と雰囲気を優先して、アットホームなベンチャー企業がタイプとわかりました!

 

ざっくりですが企業選びというものについてでした。 

 

 

 

企業選びの考え方を私生活に使う方法

 

企業選びの考え方を私生活に使えば良いんじゃないかと最近思ったんだよね。

 

どうするの?

 

何か悩んだ時に優先するものを決めてさ、、、解説に任せた!

 

わかりました笑

簡単に手順を書いてから詳しく解説していきますね。

 

 

選択肢を増やす

優先順位を決める

どれが1番かを決める

 

選択肢は多ければ多いほど良いです!

 

 

お菓子を買うシーンで使う

それではお菓子を買う状況で詳しく解説します!

選択肢を増やす

お菓子と言えば、、、

・ポテチ

・チョコ

・せんべい

・マシュマロ

・わたがし

・ポップコーン

・ラムネ

・グミ

・クッキー

・ナッツ

できる限り選択肢を増やします!

 

優先順位を決める

選択肢がある程度そろいましたね。

今日の気分はどうですか、何が食べたいですか?

 

ミーさんはどうですか?

 

ミーは柔らかくて甘いものが食べたいミー!

 

このように優先順位を決めてどれが1番かを決めていきます。

 

ミーさんは柔らかくて甘いものが食べたいと言ってたので上の選択肢だと、マシュマロかわたがしになりますね!

 

どれが1番かを決める

 

(まあわたがしにするか)それならわたがし買うからねー。

 

待って、食べた感じも欲しいミー!

 

なら、マシュマロね。

 

どうでしょうか笑

無事に数あるお菓子の中からミーが食べたいもの買えましたね!

 

おそらくこのような状況は少ないかなとは思います笑

 

次は別の状況でいきましょう!

 

 

旅行先を選ぶシーンで使う

次は、旅行先を選びましょう!

選択肢を増やす

47都道府県のどこかにします。

 

優先順位を決める 

のぶさん、どんなところに行きたいですか?

 

落ち着ける場所が良いかな。

 

もっと詳しく言えや!

 

あ、はい。

 

海沿いで刺身がおいしくて関東からなるべく遠い場所が良い、、、です。

 

交通手段は?

 

新幹線か夜行バスで。

 

夜行バスね、片道の予算は?

 

片道5000円くらいで。(。。。新幹線は、)

 

 

 

どれが1番かを決める

なら青森行くミー!

 

どうして?

 

夜行バスの最安値を調べたら青森が5000円で行けるミー

さらに、海沿いで関東から遠く刺身も美味しいミー!

 

(なんだこの説得力、、、優先するものが全て含まれている、、、)

青森行きます!!!

 

 

 

まとめ

今回は相談しながら決めて行きましたが1人でもこの方法は使えます。

 

「優先順位を決めて選択する」

 

これだけは重要と決めていればある程度すぐ決まります。

注意することは何度も言う通り、選択肢を増やすことです。

 

 

何か選択に迫られた時はこの方法使ってみてください!

 

 

 

 

最後まで見てくださりありがとうございます!

何か発見があったら嬉しいです!!