プロのクズ見たけりゃ来れば?

読者の事を考えず、SEOを無視し、自分勝手に書く、それこそプロクズ(ブロ)ガー。

【大学生】レポートが大嫌いなのにブログが大好きな理由10選

こんにちは!

のぶです。

 

今回は、大学生のレポートとブログを比較しながらブログの楽しさを伝えていきます!

 

 

 

 

はじめに

大学生の課題=レポート

レポート書くから!が口癖になるくらいレポートですよね笑

「またかよ、、、」

「めんどくさい、、、」

f:id:nonbut:20180822225842j:plain

私の周りの大学生はいつもこんな感じです笑

 

 

レポートもブログも結局は文字を書くだけです。

なのに、大嫌い大好きの両極端になった私。

 

なんでレポートが大嫌いなのか、なんでブログが大好きなのかお話ししていきます!

 

 

 

ざっくり結論を言うと、

レポート=他人が基準

ブログ=自分が基準

 このように私は考えています!!

 

 

 

 

レポートとは言っても

まず最初に大嫌いなレポートと好きなレポートを区別しますね。

 

大嫌いなレポートの類い

・全員が同じような文章になるレポート

)〜の歴史的背景を調べてまとめよ。

  P◯〜P◯を参考にまとめよ。

  ◯◯(専門用語)を調べ説明せよ。

このような感じですね笑

 

この類のレポートが出されたときの私は、

「え?似たようなレポート見て先生は楽しいのかな?」 

「それにほぼ写すだけで終わっちゃうしつまらん」

「頭で考えないので退屈以上に苦痛でしかない」 

こんな感じです。

なんだかんだ提出はしますがオリジナリティの無さが目立ちます笑

 

好きなレポートの類い

・人それぞれ似た文章もあれば違う文章もあるレポート

)〜の背景を調べて◯◯について意見を述べよ。

  P◯〜P◯を参考にあなたの理想の教師像を書け。

  根拠をつけて◯◯(専門用語)を小学5年生に向けて説明せよ。

少し言葉が違うだけで大きな違いですね!

 

この類が出されたときの私は、

「来たか、今夜は眠れないな」

「先生を楽しませるレポート書こう!」

「レポートと言えばこれだよな」

めちゃくちゃテンション上がります笑

何を書こうかワクワクしちゃいますね!笑

f:id:nonbut:20180823001844p:plain

 

 

 

レポートが大嫌いな理由

このように私はレポート全部が嫌いなわけではなく、似たような内容しか作れないレポートが大嫌いなんです笑

 

先生の指示の中でも個性だせと言われればそれまでなんですけども私はそこまで頭が良くありません、、、

 

似たような内容のレポートって作る側も読む側も退屈ですよね。

それに比べて色んな書き方があるレポートは、友達と見せ合ったりすると楽しいです!

このテーマで私ならこの視点で書いたけど◯◯は全然捉え方違うなーって感じです。

 

私自身が要約などまとめる作業が苦手なせいもあるかもしれません。

まとめる力と文章を自由に書く力のバランスが悪すぎます、、、笑

 

他人基準のレポート

内容が似るレポートの次にレポート嫌いの原因です。

 

「全ての課題(レポート)は単位のためにある」 

 

これは課題で出される全てのレポートに該当します。

結局は単位目的なんですよ。

 

楽しいテーマで内容をすごい工夫しても先生の評価を得られなければただの自己満足で終わります。

先生も人間なので好みが分かれますし、その好みを考慮すれば他人基準になります。

 

逆に単位さえ取れるなら一般的でオリジナリティのないレポート喜んで書きます笑

 

ちなみに私はオリジナリティ全開でレポートを書いたら単位落とされそうになったのでもう程々にします笑笑

 

 

 

ブログが大好きな理由

今までをもとにブログが大好きな理由を書きます。

 

10選!

1.テーマがなんでもあり 

まずレポートみたいに堅苦しいテーマなんてありません。

好きなこと・伝えたいことがテーマになります!

 

2.題名もなんでもあり

読みたいと思う題名なら人目は気にしません!

下ネタ、w、レポート嫌い、なんでもありです!

 

3.内容もなんでもあり

こちらも読みたい内容なら人目は気にしません!

 

4.画像が貼れる

著作権などを守ればどんな画像でも貼れます!

フリー素材などでイメージ通りの写真を探すのも楽しいです! 

 

5.文字数制限?なんだそれ

極端に言えば、1文字でもなしではないです笑

ブログは最低と最高文字数あるんですかね?

私はわかりません笑

 

6.文字のカスタマイズも好き放題

レポートは10.5などで統一ですがブログは読んで欲しい部分が大きくできます。

さらに白黒だった文字がになるんですよ。

ギラギラさせすぎは注意です笑

 

7.多くの方に見てもらえる

1000文字以上書いて先生にしか見られないレポート

500文字でも多くの方に見てもらえるブログ。

 

8.どなたかは良い評価をくださる

多く見てもらえるのでそれだけ評価がもらえます。

もちろん、悪い評価もあるとは思います。

しかし、良い評価も必ずあります!!

 

9.同じ内容がない

私は内容が90%以上同じのブログを見たことありません。

同じ題名でもアプローチ方法が全然違って面白いんです!

 

10.文章の綺麗さなんて意識する必要がない

〜のように考える。〜である。なんて必要ないです。

文章であれば書き方は自由です!

方言、タメ口、おかま口調、全てが個性になります笑

 

 

自分基準のブログ

「ブログの単位は自身で決められる」

ブログなんて書きたいこと書けば良いんです笑

良い悪いは自身で決めれば良いんですよ。

 

単位認定は自由です。

どんなに評判の悪いブログを書いたとしても、自身で最高評価をつければ誰がなんと言おうとそのブログは単位認定されます!

 

もちろん、どのレベルを目指すかによって基準が変わります。

しかし、それも全て自分基準です。

 

自己満足でいいじゃないか!

レポートの自己満足はあまりよろしくありませんがブログなら自由です。

 

ブログが楽しいならそれでいい。

 

これに尽きると思います。

 

 

 

 

まとめ

ブログに向いてそうな大学生の特徴

・レポートによって好き嫌いが分かれる

・まとめるのは苦手

・レポートは単位のためにあると思っている

・レポートの文字をカスタムできたらいいのにと思っている

・学校では言えない研究をしている

・自身の写真を文字とともに広めたい

・文字数を意識せずに何かを書きたい

・先生以外に伝えたいことがある

・先生が好きではない

・先生の評価が厳しい

・レポートに関して恨みがある

・レポートの評価がいつも単位ギリギリ

・もっと評価されるべきだと思っている

・先生以外の評価が欲しい

・ブログに興味がある

 

 

 

さいごに

どうだったでしょうか?

つまらないレポートを出してくる先生への愚痴を書こうとしたらこうなりました笑

レポートレポート書きすぎてゲシュタルト崩壊という返り討ちにあいました笑

 

私はブログをしていますが、レポートを書くときとブログを書くときでは気持ちと表情が違います。

 

大嫌いなレポートはお察しの通り最悪です笑

大好きなブログの時は笑ってますね笑笑

ブログで私の考えを自由に主張できるのが楽しくてたまらないです笑

 

ブログのこと考えると自然にニヤついてしまいます笑

私は100%自己満足のブログです。

 

ブログが最高の快楽です。

ブログを見て何か変わった方がいれば最高に幸せです。

もっと多くの方がブロガーになって欲しいです。

私はこんなこと考えてると知って欲しいです。

やっと辿り着いた自己表現の方法がブログです。

 

つまり、ブログが大好きである。

 

 

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます!

何か発見があれば嬉しいです!