プロのクズ見たけりゃ来れば?

読者の事を考えず、SEOを無視し、自分勝手に書く、それこそプロクズ(ブロ)ガー。

【短所→長所】短所を気にしすぎてしまう方へ! 男性短所ランキングベスト5位

短所も裏側からのぞけば長所となる。

 

こんにちは!

のぶです。

 

今回は短所を長所にしていきます。

私はこの名言を5ヶ月ほど前に知りました。

 

記事トップの名言は佐久間象山という方が残した名言になっています。

 

 

ぞうさんという名前?

f:id:nonbut:20180819182309j:plain

 

 

 

私も最初はぞうさん?と思ったのですが検索してみると”しょうざん”でした。

ただ、”ぞうざん”とも言われているようです!

 

 

 

早速語っていきます!

 

 

 

 

名言に対して思うこと

まずは、名言を知った時に考えたことを話していきます。

佐久間象山さんを初めて知ったので的のズレまくっていることを話すかもしれませんが、暖かい目で見守ってください笑

ただ、(上から目線にはなりますが)私はこの名言が素晴らしいと思っています。

 

 

 

「スーパーポジティブな人だ!!」

最初にこう思いました。

 

確かに短所も長所も紙一重で、捉え方によって全く別物にはなるでしょう。

佐久間さんはスーパーポジティブだったのですね笑

 

 

裏側から”のぞけば”という表現について

それに裏側からのぞけばという表現が私には新鮮でした。

”別に短所を裏返せば”でもよくない?

結局意味は伝わるし、と思っていました。

 

ただ、今考えるとそうでもないんですよね。

 

 

裏返すというのは短所を否定的に見ているように感じます。

なぜなら物理的には見ている視点・角度は同じで、見ている人自身はなにも変わっていません。

短所はダメなものだからいい風に見ようとしているだけですよね。

 

 

それに比べ裏側からのぞけばというのは肯定的に感じます。

理由は、短所を一度肯定して私はここが短所だと認めた上で違った見方をしようとしているように感じるからです。

一度認めることで見ている人自身が大きく成長しています。

短所を嫌がらずに受け止める器の大きい方ですよね。

 

 

 

短所から長所に変換する!

短所 ランキング で検索をしてそれを長所に変換してみます!

1番上にあったこちらのサイトを参考に考えていきます。

isuvr.org短所で悩んでいる方は見てください!!

 

 

男性の短所→長所に!

日本男性の短所ランキング

こちらのページのベスト5をお借りします!

1位 人前で話すのが苦手
2位 気が短い。短気
3位 シャイ、人見知り
4位 頑固
5位 自分に自信がない

 

う〜ん、、、わかる笑

全て経験してきています笑

 

それでは変換していきましょう!

 

1位 人前で話すのが苦手

いや、どうしましょう笑

私も大学入る前までは本当に苦手で緊張しまくりでした。

それを長所に変換するとなると、、、

 

 

 

人前で話すのが苦手→責任感が強い&空気が読める

 

まず、人前ってどんな感じかな?と考えたときに私は友達や知り合い5人以下は人前じゃないとしました。

そうなると、シチュエーションが学生なら発表全般、社会人ならプレゼンになります。

 

私もそうだったのでわかりますがおそらく他人から注目されるのが苦手ですよね?

どんな話をするのか、周りの聞く姿勢がプレッシャーになっています。

自身の話は時間を取ってまで発言すべきなのか、無駄な時間だったと言われないか怖いと思います。

 

 

それくらい発言に責任を持っている証拠ですよ!

また、周りへの影響も考えているので空気が読める!

 

発表やプレゼンでなければ知人から頼られる方が多いんじゃないでしょうか!

あなたに相談したい、あなたの意見が欲しい。

しっかりと考えている話は頼りがいありますよね。

 

個人的には、話が苦手な方ほど話すと楽しい発見が多いです!!

 

 

 

 

2位 気が短い。短気

我慢強い私なのでここはあまり共感できないですかね笑

実際に周りにもいる種類なので長所にはしやすいです。

 

気が短い。短気→軸がしっかりしている

結構無理があると思います笑

短気に関しては周りに迷惑かけるだけなので絶対なおした方が良いと思います!

 

短気の理由として、おそらく自身の思い通りにならないから感情的になってしまうと考えました。

そうすると、捉え方によっては常に自身の中に思い描いている道があるということでしょう。

怖がらずに自身を表現できるのは私からしたらすごいと思います。

 

・・・難しいですね笑

 

 

 

 

3位 シャイ・人見知り

がっつり私です笑

シャイだし人見知りです。

ただ、その場だけと分かっているなら割と話せたりもします!

それと関連して長所に変えましょう!

 

シャイ・人見知り→しっかりと相手を理解しようとしている

私の場合は長期的な付き合いだとかなり人見知りしてしまいます笑

それは、最初から嫌われるのを怖がっているからです。

相手の気に触ることをしないか、地雷を回避しながら関わっていきます。

 

ただ、一度慣れてしまえばその人のことをかなり信頼する事ができます。

しっかりと判断した上で心を開くという事ですね!

慎重に相手を知ることで良好な関係を気づけるのではないでしょうか!!

 

 

 

 

4位 頑固

子供の頃は頑固でしたね笑

これは柔軟な思考を持てば最強の長所になりますね!!

 

頑固→自身の意見に対して確信がある

意見を曲げないという短所ですが、その意見が客観的に見て正しい意見であれば多数決で負けたとしても強く主張をし続ける事ができ、結果を逆転させる事が可能です!

また、客観的に見て正しくない意見でも強い心で主張をすれば影響を与える事ができます!(周りの目線は考慮しません)

 

どちらにせよ頑固の方なら人を説得できる能力をつける必要がありそうですね!

また、意見が違うかもしれないという姿勢を身につければ大きな力になります!

 

 

 

 

5位 自分に自信がない

どうなんですかね笑

自信過剰とどっちがいいんでしょう。

自信がない=ネガティブなイメージです。

そうなるとまだ自信過剰になりますか?

 

失敗したり、周りからの否定が多いと自信なくしますよね。

 

自分に自信がない→石橋を叩いて渡れる

自信がないからこそ何回も確認するのではないでしょうか!

石橋を叩きすぎて渡れなくなる人もいるかもしれないですね。

 

その正確に何かを取り組む姿勢は素晴らしいと思います。

時間は人よりかかるかもしれないですが正確性では負けなしですね!!

 

 

 

 

最後に

いかがだったでしょうか?

ほとんど私自身への投げかけのようなものでした笑

 

短所がある事が悪いとは思いません。

むしろ短所があると自覚できるのは普通できません。

 

私も短所が多くあります。

それで迷惑をかけることも多々あります。

ただ、人によっては私の短所が役に立ったなど思ってくれます。

 

自身が長所と短所に思うことでも、周りからみれば色々な見方があり不思議ですよね。

 

それぞれ有効活用できる場を探したら良いのではないでしょうか。

例えば1位の人前で話すのが苦手だとしたら、人前での発表は周りに任せてその分原稿などの資料作りは責任を持って行うなど。

あなたは話すのが苦手でも資料作りにおいては間違いなく1番と言われる立場につけると思います!

 

 

その短所だからこそ発揮できる力を考えるのってポジティブにもなれますし楽しいですね!!

 

 

 

最後まで見てくださりありがとうございます!

他の短所を長所に変えて欲しいなどありましたら待っております!

この記事を見て何か発見があれば嬉しいです。