プロのクズ見たけりゃ来れば?

読者の事を考えず、SEOを無視し、自分勝手に書く、それこそプロクズ(ブロ)ガー。

人の目を見て話す方法〜話す時に目を見れない人へ〜

こんにちは!

 

最近はイベントの話を立て続けにさせていただきました。

それくらい本当に変われた3日間だなと改めて実感しています。

 

ただ、イベントが終わってからすごい人と話す機会が2回ほどあったのですがそこで話してみると、やっぱり変わったのは気持ちだけであって行動を変えるのはまたもう一段階成長する必要があるのかなと実感させられます。

 

今回はイベントが終わって2人の方と話した時の感想、今日読んだ漫画の感想を遠回しに交えながら人と関わることについて紹介したいと思います。

 

 

 

 

人の目を見るための3ステップ

人の目を見るためには簡単言うといくつかのステップがあると思います。

0、人の目が見えない。

1、人と目が合わなければ目が見れる。

2、話を聞いている時は人の目が見れる。

3、話をしている時でも目が見れる。

 

私はすべてのステップを意図的に考えてどうにか乗り越えてきました。

 

皆さんはどのステップですか?

 

人の目を見て話したら何が良いの?

まず最初に目を見て話せるようになると何があるのかを紹介します。

・その人が伝えたいことがわかりやすくなる。

・自分の伝えたいことが伝わりやすくなる。

・コミュニケーション能力が高いと思われる。

・人を信頼できる人だと思われる。

・人の内面をしっかり見る人だと思われる。

・意志がはっきりしている人だと思われる。

・つい色々話したくなると思われる。

 

パッとだしてこんなもんですかね、私の視野の狭さゆえにもっと色々あるとは思います。

 

ただ、どうですか?メリットしかないですよね?

 

 

 

 

ステップ0人の目が見えない。

まず人の目が見えない人へ

本当にわかります、私も全く見れませんでした。

それは、人の目を気にしすぎているからこそ人からどう見られるかが不安になります。

人の目を見ると感情がある程度わかってしまいますよね、目は口ほどに物を言うなどとも言いますし。

過去に人とのトラブルがある人はトラウマになってしまい、目を見ないのが当たり前になると思います、実際に私もそうでした。

 

正直ネットで検索したら解決策とかは出てくると思うので、私がどうしたかを紹介しますね。

 

人の目が見えない人は「見慣れる!」です。

本当に見慣れるしかないです。

ネットで検索したところで目を悪くするだけで、人の目を見えるようにはなりません。

怖がらずに目を見続けてみるしかないです。

最初は本当に緊張すると思います。

ただ、目を見て話したいのならチラ見でも目を合わせることから始めないと意味がないです。

ネットと見つめ合いすぎるとどんどん人の目を見づらくなりますよ。

 

 

 

ステップ1人と目が合わなければ目が見れる。

人の目をチラ見くらいはできるけれど目が合った瞬間にめをそらしてしまう人へ 

見ようとはしているけれど反射的に目が合わせられないですよね、わかります。

私も目が合うと緊張していました。

それは友達でも誰でも同様です。

目上の人なら尚更緊張してしまいます。

見ようとしている努力は本当にすごいと思います!!

 

なのでその努力をより結果につなげるためにほんの少し勇気を出すだけです!

勇気を出して数秒だけ目を合わせてみる、ということを重ねていきましょう。

それか仲の良い友達に協力してもらうというのもアリだと思います!

友達なら訓練したいと言えば協力してくれるでしょう。

また、1人で鏡で見つめ合うのも手だと思います。

実際に私は、鏡で目の観察をしたりして少し慣れた部分もあります。

目を合わせられるようになったら楽しいですよ!

 

 

 

ステップ2話を聞いている時は人の目が見れる。

話を聞いている時は目が見れるけれど話す時は見れない人へ

聞くときは割と目を見るぞって意識すれば見えるんですよね。

ただ、話すときって目を見るよりも伝わる話をするために頭で考えるので目を合わせるっていう意識がなくなってしまいますよね。

 

ここまで来ると、目を合わせられる、られないのにパターンしかなくて目が合うようになったらどっちも変わらんっていう人も出て来ると思います。

ただ私の場合は話慣れてないので割と細かくステップを踏んでいったという感じですね。

私の意見としてはコミュニケーションのためには「伝え合う」ということが大切だと思っています。

なので、この次のステップを目指すことをお勧めします。

そのためには、相手の目を気にしながら話すことが大切かなと思います。

目を合わせたほうが良いことは良いんですけれどそれは最初からは難しいので、目を意識してこっちを見てくれてるかなどは確認した方がいいと思います。

そうすれば話を聞いてくれている感覚がわかるので楽しめますよ!

 

 

 

 

ステップ3話をしている時でも目が見れる。

この状態になればとりあえず完璧かと思います。

私も最近この状態になりつつありまだまだ修行中です。

この状態になるためには実践あるのみですね。

 

「何事も実践が最大の学び」

私もこれから多くの方とコミュニケーションをとる機会を自分自身から作って努力していきます!

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

「目を見たいなら目を見ろ!」

何事もやって見るしかないです。解決方法がわかっているだけ楽です。