プロのクズ見たけりゃ来れば?

読者の事を考えず、SEOを無視し、自分勝手に書く、それこそプロクズ(ブロ)ガー。

友達の悩みを聞いた話 〜人に相談される人になるために〜

こんにちは

今日は悩み相談された時に次も相談したいと思ってもらえるコツを紹介したいと思います。

 

私自身昔から相談されることが多かったです。それは自分の話をしないからです。

なので相談する人は話だけをしてそれだけで気分がすっきりしてくれます。

 

ただ、社会人に近づいてくるとそれだけではすっきりしてくれない場合が多くなると思います。

 

私が本格的に相談に力を入れたのは1ヶ月ほど前で本当に最近で私自身初心者です。

期待されたら期待以上の返答がしたかったので色々考えました。

 

その中で考えたのが

・自分の意見と相手の意見を確実に区別する

・何事も決断するのは相談相手

・私がするのは相談相手を悩ませること

・聞いて聞いて聞きまくる

・実体験を中心に話す

などです!

 

この中でも特に意識しているのが相手を悩ませることです!

 

もちろん、最後の決断は相談相手が決めます。

そのために私ができる一番の助けは悩みを増やすことだと考えています。

悩みに悩んだ方が、最終的な決断が必ず意味のあるものになります。

 

実際に私が悩みに悩んだ方が決断に自信が持てている体験があるからです。

 

また、私には周りから言われるほど変わった視点があり、それを強みとして変わっているけど理にかなっているような意見も伝えたりします。

 

何よりも大切なのは自分で気づくことです。

 

大切な人が悩みを抱えていたら支えてあげてください、それが人だと私は思います。